Monday, December 31, 2007

Last day of 2007~

I can't believe myself!!! Like its already the last day of 2007! But life will keeps on going...

So many nice things happened to me this year~ I really love them~ My Singapore educational trip in September and Japan exchange program in December is the BEST!

All those good times will be cherished~

Oh well, time for resolutions:

  1. Loose weight XD
  2. Score better grades
  3. Be active

I'll surely miss 2007... but now, focus on GCSE!!!

~Happy New Year~


Tuesday, December 25, 2007

Belgian Chocolates!


I looove chocos!! Especially Belgian Chocolates! *yummy*
"I want to go there and buy all the chocos!!!"

Sunday, December 23, 2007

Danson Tang!!!


The very 1st time I look at this guy, I like him! He's soo coool! Well, the 1st time I saw this guy was at KO One drama. I thought "Hmm, that guys a cutie!" His songs are so easy listening as well. *drool*

Thursday, December 20, 2007

Waseda! 早稲田

I was supposed to do my Waseda University report (which I haven't started yet but about to!). I tried to research a little bit of information from wikipedia for my report. I love Waseda!!!

It's website is so informative! They are going to Hong Kong for a workshop about SILS or something. I want to study there!

Their celebration for 125 years witnessed a lot of alumni, including the Prime Minister of Japan, Yasuo Fukuda! Surprisingly, some Japanese comprises of celebrities, prime ministers, authors, historians, etc... graduate from Waseda! I did't know Naohito Fujiki and Hirosue Ryoko were Waseda students before!

Sugoi ne..

日本語のブログ
私が早稲田大学報告をすることになっていた ( についてのもので である 私がまだどれを始めていないか に )。 私は報告のためのwikipediaから少し情報の調査研究まで試みました。 私恋人〔愛〕の早稲田!!!

ウェブサイトでとても有益です! それらはSILSか何かについてのワークショップのための香港に行きます。 私はそこで勉強したいです!

福田康夫125年の間のそれらの祝賀が日本の首相を含むたくさんの卒業生の証拠となりました! 驚くほど、いくらかの日本語が有名人(一番の大臣)で著者、歴史家、などを構成していて早稲田を卒業してください! 私はそうして』tが直人藤木と広末涼子が以前早稲田学生だったことを知っています!

すごいね。。。

Wednesday, December 19, 2007

札幌での1番目の夜

Note: I simply copy the English entry and paste it at a translation website and these are most of the translation. I did edit some of them so it's best if you read the original entry.

メ モ: 私がただ英語の項目〔参入/エントリ/入力〕をまねて、翻訳ウェブサイトでそれを貼り付けて、これらは翻訳のほとんどです。 私はそれらのいくらかを編集しました、それで、もしあなたが英語の当初の項目〔参入/エントリ/入力〕を読めば最も良いです。 ありがとうございます!

私たちは次の目的地への1時間以上のバスに乗って行きました。 着いた時、私たちはこの部屋に入りました。 テーブルと大学教授〔椅子〕がありました。 ただ魚と昼食のためのパンを持っていたので、私はすでに空腹でした。 私たちはそして北海道のJICEスタッフに紹介されました。

ディナーが来ました! 第一に、私たちは魚を飼っていました。 多分、新鮮な魚でした、しかし、美味かったです! そして私たちはニンニク米を出されました。 私は本当にニンニク米が好きではありません、しかし、とにかくそれらを食べました。 3枚目の皿〔料理〕はニンニクパンでした。 そのものは美味かったです! この食事で、私の胃はすでにいっぱいでした。 4枚目の皿〔料理〕はてんぷらでした。 私はまだなんとかそれらを食べました。 5枚目の皿〔料理〕は何らかの種類のケチャップでの卵オムレツでした。 私はケチャップよりむしろオムレツの方を好みます。 そして私たちの6枚目の皿〔料理〕が出されて、実を結びます。 私たちはキーウィ、イチゴ色、及びオレンジ色を持っていました。 私はあまりそれを期待しませんでした! 最後に、アイスクリーム! チョコレート、緑茶、及びバニラ風味で出されました。 私は緑茶味〔趣〕を愛しています!

素晴らしいディナーの後に、私たちが簡潔な報告を持っていて、京プラザホテル。 着いた時、私たちは手荷物を取って、ルームメイトとの部屋キーをもらいました。 入り次第、どのようにこれとそれを分類するかを考えて、私はちょうど床で全部を打ちのめしました。 夜の残りはフリーでした、それで、私はテレビを見ることを決心しました。

私は有閑倶楽を見ました! エピソードで8 私が(小見出しなしで日本のものに)それらが何を言っていたか理解していなかったが、ドラマがおかしかったが、. 私は主なキャラクター〔特徴〕が日本のグループ、KAT-TUNから、だったと非常に確信していたがそして後ろは名前を知りませんでした。

1st night at Sapporo

We rode in the bus for more than one hour to our next destination. When we arrived, we entered this room. There were tables and chairs. I was hungry already since I only had fish and bread for my lunch. We were then introduced to the JICE staff of Hokkaido.

Dinner came! First, we had fish. Maybe it was fresh fish but it was delicious! Then we were served garlic rice. I don’t really like the garlic rice but I ate them anyway. The 3rd dish was garlic bread. That one was delicious! By this meal, my stomach was full already. The 4th dish was tempura. I still managed to eat them. The 5th dish was egg omelet with some sort of ketchup. I prefer the omelet rather than the ketchup. Then our 6th dish was served, fruits. We had kiwi, strawberry and orange. I didn’t expect that much! Finally, ice-cream! It was served in chocolate, green tea and vanilla flavor. I love the green tea flavor!

After the splendid dinner, we had a briefing and rode on the bus to Keio Plaza Hotel Sapporo. When we arrived, we took our luggage and were given our room key with a roommate. As soon as I entered, I just dumped everything on the floor, thinking how to sort this and that. The rest of the night was free so I decided to watch TV.

I saw Yukan Club! It was episode 8. Although I didn’t understand what they were saying (Japanese with no subtitles) but the drama was funny. Back then, I was very sure that the main character was from the Japanese group KAT-TUN but I didn’t know his name.

Saturday, December 15, 2007

2007年12月5日東京の3日

目に私たちは外務省ビルディングに行きました。 私はまだクールな天気を愛しています。 午前10時に、副大臣は部屋に入りました。 彼は修鵜野氏です。

スピーチで、彼はこれが若者が省〔聖職者〕を訪問した最初であることに言及しました。 1984年に、日本とブルネイは関係を確立しました。 また、彼は私たちが元気がよい似たものの鳴門を通じての同じ文化を共有することに言及しました。 いやはや! なぜ鳴門ですか?

正しいことがあってとても多くの事〔物〕副大臣は言及したが、私はメモさえ整理されなかったのでどのようにそれらを語に入れるか知りません... とにかく、教師のムルエフサンは演説(フィヤに従われている)をしました。 スピーチの後に、Q&Aセクションでした。

Q&Aセクションのためにアクマルと私を割り当てられた教師. 私たちは各1つの質問を用意するように頼まれました。 もちろん、私は朝食の間より早くそれらを用意しました。 私を助けることのための少年たちのおかげでブレインストーミング質問のいくつか! 少なくとも私はバックアップ質問を得ました。

当初、順調に...副大臣の様子から、「日本の中で最も有利な製品は何で、日本はどのように製品を売りますか」とアクマルは副大臣に頼んで、『you-asked-the-wrong-department』顔〔表面〕のようでした。 を除いて 彼がした プラズマ 半導体 私がそれがあるか知らない 及び LCD テレビ 最も有利な製品が である 言うことによって 質問に答えた。 彼は、同様に世界中で多くの商社があって、途方もないネットワークであるので、世界中で多くの支部〔枝〕があることに言及しました。 この市場を通じて、それらはローカルな作られた製品を輸出できました。

そして「一度私はパンフレットで日本が安全であることを読みました」と私は頼みました。 日本は実際どの位安全ですか? 概して、傾倒した犯罪のパーセント値は何で、最も傾倒した犯罪は何なのか」質問の後に、翻訳者はこれを翻訳して、今回、副大臣顔〔表面〕は『you-really-asked-the-wrong-question-at-the-wrong-department』で、彼は少し笑いました。

私は、この大きい汗をかかされた酒を飲んでいました... それらにアニメでいるもののように、あなたは知っていますか? はい、大きい青いもの. 副大臣は、犯罪発生率が最近増えて、彼らのほとんどが日本の市民たち自身であると言いました。 深刻なケース〔事件〕がなければ、それらは速やかになんとか犯罪者を捕らえました。

そして「より多くがあったので時間を決めてください」と翻訳者が言って、それらが少数を許してより多くの質問。 Ok... 私は、これのための時間があると思いませんでした。 私が意図しているには、私自身は『外務』の一般的な仕事を理解していません、それで、省〔聖職者〕に尋ねるべき建設的な質問を知りません。 しかし幸運にも、された質問がありました。

Q&A会合の後に、副大臣にいくつかのブルネイ製の製品をあげる今回、ハザヒンは私たちの役を演じます。 それらが含んでいる kainsongket(私が考える)と私 更に1...を忘れた 私たちはビルディングを日本の国の国会〔食事/ダイエット〕に残しました。

日本の国の国会〔食事/ダイエット〕は実際日本の英国議会ビルディングです。 私たちは下院に入りました。 そこ他の参議院も。 Representativeの下院〔家〕の中で、メンバーをいくらかの国会に見せて、画面がありました。 私は見張りにそれが実際生で乾いていたかどうか尋ねて、生でした! 私は本当に活気がある『戦い』を目撃するために入りたかったです、しかし、私たちがそうすることができると思いません!

ビルディングは印象的でした。 私たちが安全〔保証〕を詳しく調べてチェック。 ほとんど誰でも警報〔恐怖〕を引き起こさないでください。 そして私たちは下院の部屋に持って来られました。 ちょうどニューヨークしかし経過(それより小さい)の国連本部のようです。 私たちは部屋についての説明をもらいました。

説明の後に、私たちは下へ中央のホールに歩いて行きました。 博文いと (1885から1888、退助板垣、及び重信大熊までの1人目の日本の首相)3つの青銅の像がありました。 重信大熊の青銅の像を見る時、私は助けるが、像がなぜなじみのものに見えたかと思うことができません。 ツアーガイドが早稲田大学の創立者であると言った時そして、私は思い出しました! 彼の像は早稲田大学にありました! 3人の男性が日本の議会政治の原因の著名なサービスを与えました。

それの後で、私たちは主なゲートに出掛けました。 私たちの全てがプロの写真家によってグループ写真を撮られました。 私は絵〔写真/映画〕を愛しています! 多分私はここで絵〔写真/映画〕をアップロードしようと努めます...

私たちは昼食を取りに行きました。 私たちはただ魚と昼食のためのパンを持っていました! 私は、これが常に私の最も軽い昼食であると思います! しかし私が好きなものはレストランからの見解〔視野〕です。 45階にある場合にはレストランあるいは幾分より高いことと私が皇帝の宮殿を見ることができました。

昼食の後に、私たちは札幌への出発のための羽田空港に行きました! ゲートで待ちながら、同様にとても多くの人々がいました。 私は、それらの全ての人々が同様に札幌に行くかどうかと思います。 私は、Kenta-sanにそうで、彼がうなずいたかどうか尋ねました。 私が意図しているには、そこに多分400+人の人がいました! Kenta-sanが新幹線が北海道にないと言いました、それで、人々が代わりに飛行機を使います。

私たちが最後に着いて1時間の30分の東京からの旅行の後の札幌。 その時 だった 私 航空機の洗面所を使って非常に第一で時間を決める。 私がファルハーンに尋ねたのを思い出した 洗面所がどうだった 見える。 入った時、私はそれがどの位小さかったかにとても驚いていました! 私はヘッドスカーフをそこに固定しました、しかし、動いている航空機が好きではありません。 私が出掛けた時少しが目まいを起こさせるフェルト.

私たちは新千歳空港に到着しました。 私たちはそれぞれの手荷物を取って、ジャケットを着ました。 コーディネーターは、私たちに私たちが出口〔退出〕での寒さ〔冷淡さ〕に直面する準備ができているかどうか尋ねました。 私はその時とても終了されていました! そして私が出掛けた瞬間に、寒い空気はちょうど顔〔表面〕を『ぶつけました』!

冷たい風でそれ風が吹きました! 私は冷たい風を愛しています! しかし私たちは速くバスに移らなければなりませんでした。 私たちがバスに座った時、皆がそれがどの位冷たいかを言っていました。 これは、私が-3℃を経験した最初でした!

唯一であることでそれを除く午後5時頃がすでに午後8時のようでした! 外で非常に暗かったです。 しかしながら雪はありませんでした。

5th December 2007 Day 3 in Tokyo

We went to the Ministry of Foreign Affairs building. I still love the cool weather. At 10am, the vice minister entered the room. He is Mr. Osamu Uno.

In his speech, he mentioned that this is the first time young people visited the Ministry. In 1984, Japan and Brunei established a relationship. Also, he mentioned that we share the same culture through anime like Naruto. Man! Why Naruto?

There are just so many things vice minister mentioned but I don’t know how to put them in words because even my notes were not organized… Anyway, Teacher Noorehsan gave a speech, followed by Fiyyah. After the speeches, it was the Q&A section.

Teacher assigned Akmal and me for the Q&A section. We were asked to prepare a question each. Of course, I did prepare them earlier during the breakfast. Thanks to the boys for helping me brainstorming some of the questions! At least I got backup questions.

At first, Akmal asked the vice minister “What is the most profitable product in Japan and how does Japan market the product?” Okay… from the looks of the vice minister, it was like a ‘you-asked-the-wrong-department’ face. But he did answered the question by saying the most profitable product is the semi-conductor (I don’t know what’s that!) and plasma LCD TV. He also mentioned that since there are many trading companies around the world and it is a vast network, there are many branches around the world. Through this market, they were able to export local made products.

Then I asked “Once I’ve read in a brochure that Japan is safe. How safe is Japan actually? What is the percentage of committed crimes in general and what is the most committed crime?” After the question, the translator translated this and this time the vice minister face was ‘you-really-asked-the-wrong-question-at-the-wrong-department’ and he laughed a bit.

I was having this big sweat drop… You know, like the ones they have in anime? Yep, the big blue one. Vice minister said the crime rate increased recently and most of them are the Japanese citizens themselves. But for serious cases, they managed to quickly capture the culprit.

Then the translator said since there were more time, they allow a few more questions. Ok… I didn’t think there was time for this. I mean, I myself do not understand the general work of ‘Foreign Affairs’ so I don’t know any constructive questions to ask the Ministry. But luckily, there were questions asked.

After the Q&A session, Hazahin represent us this time to give the vice minister some Brunei-made products. Those include ‘kain songket’ (I think) and I forgotten one more… We left the building for The National Diet of Japan.

The National Diet of Japan is actually the Parliament building of Japan. We entered the House of Representatives. There also the other House of Councillors. Inside the House of Representative, there were screens showing some parliament members. I asked the guard if it was actually airing live and it was live! I really wanted to go in to witness the live ‘battle’ but I don’t think we can!

The building was impressive. We went through security check. At least no one cause the alarm. Then we were brought to the Chamber of the House of Representatives. It’s just like the UN headquarters in New York but of course, smaller than that. We were given explanation about the Chamber.

After the explanation, we walked down to the Central Hall. There were 3 bronze statues of Hirobumi Ito, the 1st Japanese Prime Minister from 1885 to 1888, Taisuke Itagaki and Shigenobu Okuma. When I look at the bronze statue of Shingenobu Okuma, I couldn’t help but wonder why the statue looked familiar. When the tour guide said he was the founder of Waseda University, then I remembered! His statue was at Waseda University! The 3 men rendered distinguished service in the cause of parliamentary government in Japan.

After that, we went out to the main gate. We all had a group photo taken by a professional photographer. I love the picture! Maybe I’ll try to upload the picture here…

We went to lunch. We only had fish and bread for lunch! I think this would be my lightest lunch ever! But what I like is the view from the restaurant. The restaurant if on the 45th floor or somewhat higher and I could see the Emperor’s Palace.

After lunch, we went to Haneda airport for our departure to Sapporo! While waiting in the gate, there were so many people as well. I wonder if all those people are going to Sapporo as well. I asked Kenta-san if it was so and he nodded. I mean, there were probably 400+ people there! Kenta-san said there were no shinkansen to Hokkaido so people use airplanes instead.

We finally arrived Sapporo after 1 hour 30 minutes of journey from Tokyo. That time was my very first time using the lavatory in the aircraft. I remembered I asked Farhan how was a lavatory would look like. When I went in, I was so surprised how small it was! I fixed my head scarf there but I don’t like the moving aircraft. Felt a little bit dizzy when I went out.

We reached Shin Chitose Airport. We took our respective luggage and wore our jacket. The coordinators asked us if we are ready to face the coldness at the exit. I was so exited that time! Then the moment I went out, the cold air just ‘crashed’ my face!

It was the cold wind that blew! I love the cold wind! But we had to move fast to the bus. When we sat in the bus, everyone was saying how cold it was. This was the first time I experienced -3 degrees Celsius!

It was only 5 pm or so but it was already like 8pm! Outside was very dark. There was no snow yet.

日本語のブログ? 2

Note: I simply copy the English entry and paste it at a translation website and these are most of the translation. I did edit some of them so it's best if you read the original entry.

メ モ: 私がただ英語の項目〔参入/エントリ/入力〕をまねて、翻訳ウェブサイトでそれを貼り付けて、これらは翻訳のほとんどです。 私はそれらのいくらかを編集しました、それで、もしあなたが英語の当初の項目〔参入/エントリ/入力〕を読めば最も良いです。 ありがとうございます!

私たちがセミナー部屋5の朝のおよそ午前9時に講演者(J. F.オベルラン大学からの武士村井)によって日本についての面白い講義を持っていた 彼は講演者になる前にジャーナリストで、20年前に訪問されたブルネイをしました。 彼は、ブルネイの空気が非常にきれいであることに言及しました。

東京の空気が非常に汚染されているので本当です。 私は、チックの周りの空気が全くきれいだったので自分を運がよいとみなすと思います。 『日本の導入』についての武士氏の講義は非常に面白くて、少なくとも私にそれはそうです。 私が見渡そうとした時、友達の何人かが中に非常に眠くなっているかあるいは、それほど興味がありませんでした。 それらのいくらかは眠りました!

私たちが7を持っていた時議事録が壊れる ( 私たち中古であることを除いて10である思う いくらかのQ&Aの上の3分 ) 目を洗うために私が洗面所に行った。 疲れているが、私は眠くなっていませんでした。 短い中断〔破損〕の後に、講義は続きました。 今回はQ&A.の継続でした。 私は、誰かが何人の神が日本人をするかが祈るように頼んだのを思い出しました。

講演者が実際何かを言って『私はあなたたちイスラム教徒だけがものとただ全能アラーに祈ることを知っています』、しかし.... 待ってください! 彼はアラーに言及しました! かなり! ちょうど私が1日彼が生命のそれを言うために日本人であると思うことができないことである 非イスラム教徒がその語を言うことができないわけでありません! そして、彼は日本の神についてのビデオを再生しました。 ビデオが8百万もがあることに言及して神! 800万! 彼は、何も神であるかもしれないと言いました。

それは私への非常に面白い事実でした。 侍、ひらがな、かたかな、カンジ、書道、相撲、耐震のビルディング、茶道、などについてのいくつかの質問がありました。 私に私が講義の間何を書いたか見させてください ( 私が自分自身の落書きを読もうとする 難しかった )

1 日本がどのようにそれらの経済を発展させたか

2 問題、日本にか?

3 若者をするか ものが 似ていますか?

4 農業の改革

5 汚染1960年代

6 北海道 ( -1 ℃ ) 

7 民主党のシステム

8. 競争を解放してください

9 猛烈に働いてください

10 100%の読み書き能力

11 天然資源が豊富ではなくて

12 別々のごみ

13 早稲田 最も格調が高い私立大学

14 跡後ろ100

15 人的資源を引き起こしてください

16 教育

17 グループ

18の調和を評価していてください。 グループ

19のための個々の犠牲. 甚だしく

20を産業化しました。 家族を放置してください、猛烈にお付き合いに働いてください

21 団結の強い債券

22 間に合った厳格な

23 トレーニングして非常に正確で

24 間に合った事〔物〕をしてください

25. が時間を解く時事〔物〕をしてください、信頼性を解いてください

26 事〔物〕をきれいに保ってください

27 富の流通〔分布〕

28 グローバリゼーション

29 人件費

30 パートタイム労働者を要求してください

31 フルタイム労働者を雇わないように努めてください

32 低い出生率

33 世界の中で最も長い平均余命

34 女性〔雌〕: 84

35 男性: 78

36 伝統的な考えている

OK... より多くがありました、しかし、私は全部をタイプするためにやや怠惰です... 全ての講義の後に、私は彼のサインを求めました! 私はなぜか知りません、しかし、尋ねたかった時ややおじけづいたが、尋ねました! 去る直前に、私たちの代表者としてのファルハーンは彼にいくつかのブルネイ製品をあげました。 同様に他の学生がいて彼に感謝〔鑑賞〕のいくつかのトークン〔記念品〕をあげました。

私たちが昼食を取った時、講演者も私たちと食べました。 昼食の後に、私たちはさようならを彼に告げました。 私は本当に彼の講義を愛しています。 私は彼の講義を聞いて時間のもう1組のカップルのために座るのを気にしません。 私たちの全てが次の目的地の準備ができます:早稲田大学私たちが入口〔入ること〕あるいは主なビルディングに到着した時、私がそれが大学の小さい部分だけであると思いました。 私たちは会議室に入って、計画された時間からより1分早くでした。 そして、私たちは大学(ポールスノウデン)のディーン〔学部長〕に短い紹介をもらいました。 彼は非常に背が高かったです! 彼は、私たちがそれにいたビルディングが2004年に確立された国際的な一般教養課程(SILS)の学校であることに言及しました。早稲田大学には125年の歴史があります。 それでSILSの下で勉強している学生は学位を与えるべき1番目の束〔バッチ〕です。

導入〔紹介〕の後に、私たちはグループに分けられました。 グループの私たちの3人の相棒はインドネシアのアントン スハエルヨ、中国のルージュン、及び日本の長束吉岡でした。 おお 大学には学生の3分の1がいる 外国人 教師たちと人口を含んでいることが50,000以上である。 SILSがフランス語などのような特定のクラスを除く英語のレッスンのほとんどを持っているのは非常に面白かったです。 3人の新しい友達とのチーム氷断絶の皆.

私の 私たちがたくさんの事にどれか尋ねて 忘れられています私が本当にノートの全部に手紙を書いたならいいのにと思う。 学校を旅行するように頼まれる数分前に、私たちはグループ写真を撮りました。 そして私はそれらにカードを交換しました。 私は、彼らがこのウェブログを読んでいることを望みます!

私たちは会議室から図書館に歩いて行きました。 私たちのツアーガイド名は啓伍です、しかし、彼は私たちに彼をKei-sanと呼ぶように頼みました。 彼は、図書館がトップの10の大学図書館として世界中で列挙された唯一のアジアの図書館であることに言及しました。 図書館全体は大きいです。 入る時、私たちはこの絵画を見ました。 1991年有名な日本のアーティストによってペンキを塗られた を除いて 私 名前を忘れた! 私たちがどこで絵画を見ようともKei-sanがそれに言及して、道常にまっすぐな道を私たちに示します。 私はその絵画を愛しています!

私たちは図書館を旅行して、彼はソファーについて私たちに尋ねました。 私が考えた " それらが単なるソファーである たいしたものが何である " そして彼が私たちにそれについての珍しい何でも尋ねた。 形について言及された友達の1人. ほとんど接近しているが私たちがまだソファーについての特別な事〔物〕が何だったのかを推測できませんでした。Kei-sanが、ソファーが『W』形で整えられたことに言及しました。 彼が同様にそれに言及してこの大学が紛れもなく名前、早稲田を反映する『W』という文字を誇りに思っていること。 十分なものに興味を起こさせて、階段は『W』形のように見えます。 私たちが出掛けた時、前部〔前線〕の図書館自体は『W』形のように見えます! Kei-sanが私たちに私たちがどれにも会うかどうか尋ねて『W』は辺りにあります。

私は見渡したが、いいえに会って『Wのもの。 私の友達の1人が床タイルに言及しました。 床タイル! 誰がそれについて考えたでしょう! それは『W』のようにタイルで見えます! ゲートさえ開いて、終わりは同様に『W』を表します! 図書館から、私たちは重信大熊の像に歩きました。 私たちの方法〔道〕にとても多くのかわいらしい男がいました!

重信大熊はこの大学の創立者でした。 そしてそこから、私たちは坪内坪内博士记念演劇博物館に歩いて行きました。 そこから私たちは大熊講堂に行きました。 時計塔は講堂の近くにありました。 Kei-sanが、私たちが時計塔に入っていると言いました。 彼がツアーガイドであるので言って、彼入る誰にでも禁じられているので決して時計塔に入らないでください。 それで私たちは時計塔に入るために東南アジアの1番目のグループと考えられました! 時計塔への100ステップはありました。 私は、彼が100の階段に言及したと思いました! 100ステップ上がっていることが非常に疲れた方法〔道〕! 特に続けて冬のジャケットをして! 引力に対して下へ歩いて行くことは問題しかし...に対して行くことではありませんでした。 疲れています! 予定より遅れてだったので、私たちはバスに『走らなけれ』ばなりませんでした。

私たちは図書館入口〔入ること〕走りました。 そこで、私たちは‘さようなら’と学生たちに言って、大学をブルネイ大使館の居住地に委ねました。 居住地への旅行はおよそ1時間でした。 その東京都市が巨大な都市であると思って、これは私を与えました。 居住地に着いた時、私たちは靴を脱いで、大使館のメンバーたちとの握手を交わしました。

大使館による短いスピーチの後に、私たちは自己紹介するように頼まれました。 私は本当に時間を折り曲げて、再びそれをすることができたならいいのにと思います。 私はよく導入〔紹介〕の代わりをしなかったと思います。 それの後で、私たちはおよそ午後8時にディナーを出されました。 食物はローカルなブルネイの食物のように見えます、しかし、私はそれらを逃しませんでした。 食物は非常に熱かったです。 私は本当にそれが好きではありませんでした。

Friday, December 14, 2007

2nd Day in Tokyo

We had an interesting lecture about Japan around 9am in the morning in the Seminar Room 5 by a lecturer, Takeshi Murai from the J. F. Oberlin University. He was a journalist before becoming a lecturer and he did visited Brunei 20 years ago. He mentioned that the air in Brunei is very clean.

It’s true because the air in Tokyo is very polluted. I think I consider myself lucky because the air around TIC was quite clean. Mr. Takeshi’s lecture about ‘Introduction of Japan’ was very interesting, at least to me that is. When I tried to look around, some of my friends were VERY sleepy or not that interested in. Some of them slept!

When we had a 7 minutes break (Suppose to be 10 but we used the 3 minutes on some Q&A), I went to the washroom to wash my eyes. I was tired but not sleepy. After the short break, the lecture continued. This time was the continuation of Q&A. I remembered someone asked how many gods do the Japanese pray.

The lecturer actually said something ‘I know you Muslims only pray to the one and only Almighty Allah but….’ Wait! He mentioned Allah! Seriously! Not that non-Muslims cannot say that word, it’s just that I can’t believe he’s the 1st Japanese to say that in my life! Then, he played a video about gods in Japan. The video mentioned there are 8 millions gods! 8 million! He did say anything can be a god.

That was a very interesting fact to me. There were some questions about Samurai, Hiragana, Katakana, Kanji, Calligraphy, Sumo, earthquake proof buildings, tea ceremony, etc… Let me see what I wrote during the lecture (I try to read my own scribbles, it was difficult!):

1. How did Japan develop their economy

2. Problems in Japan?

3. What do youngster like?

4. Agricultural reform

5. Pollution 1960s

6. Hokkaido (-1 degrees Celsius)

7. Democratic system

8. Free competition

9. Work hard

10. 100% literacy

11. Not rich in natural resources

12. Separate trash

13. Waseda – most prestigious private university

14. Trace back 100 years

15. Produce human resource

16. Education

17. Value harmony of group

18. Individual sacrifice for group

19. Heavily industrialized

20. Neglect family, work hard for company

21. Strong bond of solidarity

22. Strict in time

23. Trains very accurate

24. Do things in time

25. loose time, loose credibility

26. Keep things clean

27. Distribution of wealth

28. Globalization

29. Labor cost

30. Require part-time workers

31. Try not to hire full time workers

32. Low birth rate

33. Life expectancy longest in the world

34. Female: 84 years

35. Male: 78 years

Traditional thinking

Okay… There were MORE but I’m kind of lazy to type everything... After the whole lecture, I asked for his signature! I don’t know why but I kind of chickened out when I wanted to ask but I did ask! Just before he left, Farhan as the representative of us gave him some Brunei products. There were other students too gave him some tokens of appreciation.

When we had lunch, the lecturer too ate with us. After lunch, we bid him goodbye. I really love his lecture. I don’t mind sitting for another couple of hours listening to his lecture. We all get ready for our next destination: Waseda University

When we reached the entrance or main building, I thought it was only a small part of the university. We entered the meeting room and was 15 minutes earlier from the scheduled time. Then, we were given a brief introduction by the Dean of the university, Paul Snowden. He was very tall! He mentioned that the building we were in is the School of International Liberal Studies (SILS) that was established in 2004. Waseda University has 125 years of history. So students studying under SILS would be the 1st batch to graduate.

After the introduction, we were divided into groups. Our 3 buddies in the group were Anton Suhaeryo of Indonesia, Lu Jun of China and Natsuka Yoshioka of Japan. Oh, the university have one third of the students foreigners, including the teachers and the population is more than 50,000. It was very interesting that SILS have most of their lessons in English except specific classes like French, etc… Everyone in the team ice break with the 3 new friends.


We asked a lot of things which I forgotten (I really wish I wrote everything in my notebook!). Minutes before we were asked to tour around the school, we took group photos. Then I exchanged my cards to them. I hope they’re reading this blog!

We walked from the meeting room to the library. Our tour guide name is Keigo but he asked us to call him Kei-san. He mentioned that the library is the only Asian library listed as the top 10 university libraries around the world. The whole library is big. When we enter, we saw this painting. It was painted by a famous Japanese artist in 1991 but I forgotten the name! Kei-san mentioned that no matter where we look at the painting, the road always show us the straight path. I love that painting!

We toured around the library and he asked us about the sofas. I thought “They’re just sofas, what is the big deal?” Then he asked us anything unusual about it. One of the friends mentioned about shape. Almost close but we still couldn’t guess what the special thing about the sofa was.

Kei-san mentioned the sofas were arranged in a ‘W’ shape. He also mentioned that that this university is proud of the letter ‘W’ which unmistakably reflect the name, Waseda. Interesting enough, the staircase does look like a ‘W’ shape. When we went out, the library itself of the front does look like a ‘W’ shape! Kei-san asked us if we see any ‘W’s around.

I looked around but I see no ‘W’s. One of my friends mentioned the floor tile. The floor tiles! Who would have thought of that! It does look like ‘W’ in tiles! Even the gates open and close also represents ‘W’! From the library, we walked to the Statue of Shigenobu Okuma. There were so many cute guys on our way!

Shigenobu Okuma was the founder of this university. Then from there, we walked to Tsubouchi Memorial Theatre Museum. From there we went to the Okuma Auditorium. Near the auditorium was the clock tower. Kei-san said we are going into the clock tower. He said being the tour guide, he never enter the clock tower because it is forbidden to anyone to enter. So we were considered the 1st group of Southeast Asia to enter the clock tower! There were 100 steps to the clock tower. I thought he mentioned 100 staircases! 100 steps way up was very tiring! Especially with the winter jacket on! Walking down against gravity wasn’t a problem but going against… Tired! Since we were behind schedule, we had to ‘run’ to the bus.

We ran back to the library entrance. At there, we said ‘sayonara’ to the students and left the university to the residence of the Brunei Embassy. Journey to the residence was around 1 hour. This gave me thinking that Tokyo city is a HUGE city. When we arrived at the residence, we took off our shoes and shook hands with the members of the embassy.

After a brief speech by the embassy, we were asked to introduce ourselves. I really wish I could turn back time and do it again. I think I didn’t do well for my introduction. After that, we were served dinner around 8pm. The food looks like local Bruneian food but I didn’t miss them. The food was very hot. I didn’t really like it.

After dinner, we turned on the karaoke system. At first I thought it was rude to do so because you are in a respected person’s house, not your friend’s or the karaoke lounge! But I can say that from the looks from the embassy, he actually liked us doing so. Back then really felt like you are in your own hometown even though you are away from your country. I felt like ‘Hari Raya’ again.

日本語のブログ?

Note: I simply copy the English entry and paste it at a translation website and these are most of the translation. I did edit some of them so it's best if you read the original entry.

メモ: 私がただ英語の項目〔参入/エントリ/入力〕をまねて、翻訳ウェブサイトでそれを貼り付けて、これらは翻訳のほとんどです。 私はそれらのいくらかを編集しました、それで、もしあなたが英語の当初の項目〔参入/エントリ/入力〕を読めば最も良いです。 ありがとうございます!


12.10am (非常に遅い)で、私たちはANA飛行機で下宿しました。 それは全日本空輸を表わして、日本のエアラインの1つです。 その時までに、私はとても空腹で、疲れました。 私はちょうど小さい食事のためになんとか起きました; サンドイッチ!

私がただ3時間の間眠ると思う ので 理由なしのために 私の手 かゆく始める。 非常にかゆかったです。 私は水でそれをきれいにすることを試みました、しかし、働きません。 私がそれの後で眠るのは非常に困難でした。 私は、朝食が午前5あるいは6時(日本時間)頃出されたと思います。 日本は1時間先でブルネイからです。

私は朝食を愛しています。 私たちは食事のために箸を使いました。 いいえで私のための問題しかし私の友達の何人かに挑戦でした。 私は箸の1つの組をどのように続くべきかの上の友達に教えました。

およそ午前7時に、私たちは成田空港に着きました。 コーディネーターたちが非常に速く歩いたので、私たちは全く速く歩きました。 荷物を引き取った後に、私たちはバスに行きました。 天気はクールでした。

冬でした。 しかし雪はありません! 葉は黄ばんでいて、緑でした。 バスの私たちの方法〔道〕で、東京は大きかったです。 私が意図しているには、道諸経費及び地下鉄があります。 背が高い超高層ビル、大きい海、長い橋. そこの全部が何のわけではなくてブルネイに比較してください!

私たちがJICAに到達した時 別名 空港からの1つの時間旅行の後のチック(東京インターナショナルセンター)。 私たちは手荷物をロビー〔圧力団体〕に置いて、Floor 4のオリエンテーション部屋に行きました。 私たちの全てが36時間以上の間公の青いユニフォームを身に付けていたので、私はそして現在の状況後ろで感じが良いと感じません!!!

コーディネーターに紹介された後に、私たちは原宿に行くように話されました。 Yeay!! 衣服の速い変化の後に、私たちの全てがチックから地下鉄に歩きました。 私たちがTICから地下鉄に歩いて行った時、クールでした。 私は、私が決してブルネイで経験しないぞっとする風を愛しています。 歩いているおよそ10分と私たちは地下鉄に着きました。

地下鉄は人々でいっぱいです。 私が意図しているには、東京の1200万人の人. ドアが開き次第人々が押し寄せてそして外。 私たちは速やかに同様に押し寄せなければなりません。 地下鉄の人民は他を気にしません。 私は、それが非常に奇妙だったと意図しています。 よく、 コーディネーターによると どれか 私 名前(Ikoおばちゃん??)を忘れた (私は忘れました)! 彼女は私たちに彼らが他の人を知らない限り日本人〔日本語〕が他と話をしないと話しました。

あなたが人を知るかどうかに関わらず、私は場所で考えて、あなたは会話を始めるかもしれません。 そこで、それらは単にそれら自身の腕前を見せつけます。 私たちは新宿に着きました。 私たちがもう5 - 7分の間歩いてそして再び地下鉄を使うこと。 そして私たちは最後に原宿に着きました!

原宿は、ティーンエイジャーが住む場所です。 そこにとても多くのファッション店がある。 価格が『ok』と考えられました。 私が店に行ってそれがSofiでの印刷された写真の映画〔写真〕をJPopに売ります。 神、Sofiは単に映画〔写真〕でたわごとを言うことに留まります。 Heh.. 私は原宿の最初の項目〔商品〕を買いました。

2つのw-inds.、各350円が曲がりくねっているのでポスター。 100円のためにパラドックスの単一のCD!!! (『yasui』) 曲がりくねっている. 原宿の通りを下って歩くことの後の500円私たちが会場に戻ったので w-inds. ~bestracks~; スヌーピー町. 町ではなく店の名前はスヌーピー町です。 内で、全部がスヌーピーです!!! ノートパソコン〔ノート〕から大きいplushiesまでの全部、せんさく好きであることが店を征服します。 私は以下を買いました:

私たちがチックに戻った時それがすでに同等にしていた609円のための2冊の525円の住所録のためのせんさく好きな6月25日人形. 地下鉄は今回込んでいました! 私が考えるのはおよそ午後6時のオフィス時間の後にでした。 空はすでに黒っぽかったです。 しかし私は全く驚いていました。 私たちはチックに戻って、夕食を取りました。 私は、部屋の中身を取り出された全部に持っていました。

Thursday, December 13, 2007

1st Day at Tokyo

At 12.10am (very late), we boarded on the ANA plane. It stands for All Nippon Airways and it's one of the Japanese Airlines. By that time, I was SOOOO hungry and tired. I managed to stay up just for a small meal; sandwich!

I think I only sleep for 3 hours because for no reason, my hands starts to itch. It was very itchy. I tried cleaning it with water but it doesn't work. It was very difficult for me to sleep after that. I think breakfast was served around 5 or 6 am (Japan time). Japan is 1 hour ahead from Brunei.

I love the breakfast. We used chopsticks for the meal. It was a no problem for me but to some of my friends, it was a challenge. I did teach my friends on how to hold the pair of chopsticks.

Around 7am, we arrived at Narita Airport. We walked quite fast since the coordinators walked very fast. After claiming our luggages, we went to the bus. The weather was cool.

It was winter. But there's no snow! Leaves were yellowish and green. On our way in the bus, Tokyo was big. I mean, there's road overhead and underground. Tall skyscrapers, big ocean, long bridges. Everything there is nothing compare to Brunei!

When we arrived at JICA a.k.a. TIC (Tokyo International Centre) after 1 hour journey from airport. We placed our luggages at the lobby and went to the Orientation Room on Floor 4. I don't feel nice with the current situation back then because we were all wearing the official blue uniform for more than 36 hours!!!

After we were introduced to the coordinators, we were told to go to Harajuku. Yeay!! After a quick change of clothes, we all walked from TIC to the subway. It was cool when we were walking from TIC to subway. I love the chilling wind which I never experience in Brunei. Walking around 10 minutes and we arrived at the subway.

The subway is FULL of people. I mean, 12 million people in Tokyo. As soon as the door opened, people rushed in and out. We have to quickly rush in as well. The people in the subway doesn't care about others. I mean it was very weird. Well, according to the coordinator which I forgotten the name (Aunty Iko?? I forgot!) She told us Japanese won't talk to others unless they know the other person.

I thought at my place, whether you know the person or not, you might start a conversation. There, they'll just do their own stuffs. We arrived at Shinjuku. We walked for another 5 - 7 minutes and using the subway again. Then we finally arrived at Harajuku!

Harajuku is a place where teenagers hang out. There's so many fashion stores there. Prices were considered 'ok'. I went to the shops that sells JPop pics in printed photos with Sofi. God, Sofi just keeps on drooling at the pics. Heh.. I bought my first item in Harajuku.

2 w-inds. posters for 350 yen each
w-inds. Paradox single CD for 100 yen!!! ('yasui'!!)
w-inds. ~bestracks~ for 500 yen

After walking down the streets of Harajuku we went back to the meeting place; Snoopy Town. Not a town but the shop's name is Snoopy Town. Inside, everything is Snoopy!!! Everything from notebook to big plushies, snoopy conquer the shop. I bought:

Snoopy 25 June doll for 525 yen
2 address books for 609 yen

It was evening already when we returned to TIC. The subway this time was crowded! It was after office hour around 6pm I think. The sky was already dark. I was quite surprised though. We went back to TIC and had dinner. I had to unpacked everything at my room.

Back from Japan....

Just a few hours ago I came back from Singapore. Phew! I mean before that it's a 7 hour flight from Narita, Tokyo, JAPAN to Singapore. Then transit for 2 hours in Changi Airport.

Everything is just SO chaotic in the Changi airport. Around 6pm we were in the airport. Some of them went to money changer and prayed. I stayed around to shop some chocos for $45.90 then went to Transfer E. I waited for 30 minutes in Tranfer E with the Japanese coordinators. It was boring! I mean, I should have went shopping around but then financial difficulties would also mean STAY!

It was probably around 7.15pm when we walk from Transfer E to Burger King. It was around 500m between 2 distances? I don't know... By the time we went to BK, I went down again just to find Bengawan Solo which I didn't buy any cookies in the end... Instead, I bought Snapple Grape flavor for $4! Ouch!

This could be my fastest 'fast' food meal ever! Gobble everything in less than 10 minutes! When the food arrived, it was 7.40pm. We're suppose to go to Gate E58 at 7.50pm. I did gobble my burger, french fries and drink in less than 10 minutes! BK's burger is BIG!

We went to Gate E at 8.15pm. From Transfer E to Gate E58 was a 5 - 8 minutes walk! It was tiring! I'm glad that everyone made it in. Inside, we took photos, shook hands, chit-chat then boarded the plane at 9+ pm..

I bought a lot of things which I need to sort out now.. I think I'll finish up my 3 reports some day later... I miss you, Japan!!!

Sunday, December 9, 2007

I'm in JAPAN!!!

Yep... As I am typing now, I am in Japan! I'm in the foster home place. The internet speed was VERY VERY fast!!!!

I think I will go back Brunei to type everything. Its very hard to type with this keyboard...

Saturday, December 1, 2007

1st

Yesterday was my last day at home. Faiz called me for 2 hours (I ''hate'' you man! hehe... ;P). We talked quite a lot of stuffs. Then I went to print my ID cards around 11.30am. Then went to the saloon and hangout with Amal and Su Ling. Both of them got a new haircut. Afterthat we went for a late lunch. After shopping, we went back to my house and packed. Amal and Su Ling helped me with the IDs (Thanks!). Around 5.15pm I left home (Bye home!) and went to the capital. Bought some last minute items and went to the apartment. Then had dinner (supper since it was 10.15pm?) at a food court. Like I didn't know the food court exist! Came back. What a tiring day..

Thursday, November 29, 2007

Last?

Tonight possibly be my last night going online. Tomorrow I need to triple check my bag, doing some last minute shopping and packing and mentally prepare for cold harsh winter.

There's little time left after going to Japan. Coming back, my school expect a report and probably a presentation to school. Add to that, I might want to redo my additional maths and revise for 'O' levels exam for next year(too early?)

I'm going to miss playing internet for 2 weeks! Hm.. maybe I get the chance to do so in the airport? I hope so!

Wednesday, November 28, 2007

CCA Awards

Today was the CCA Awards. I wasn't in any of the nominations. But it was tiring.

Why? I didn't do well in my presentation just now. Even when Sir Modana asked me how long will the presentation be and I answered "Depends on how fast my brain and my mouth works" I don't have any scripts or papers when I did my presentation which was a VERY bad idea.

Moments before the presentation, my heart beats VERY fast. I mean I never had that fast heartbeat. I'm very nervous back then. But after everything, everyone clapped their hands. Finally finished!

And at the same time happening was the sandwich making competition. 17 different sandwiches were compete in 2 categories; teachers' and students'. At the end, I get to eat a lot of sandwiches... Heh, they call today 'Sandwich Day'! Even the teacher asked everyone "What's today's special menu?" "Sandwiches."

But what I didn't like is spot check. I mean, I hate to do it but I knew I have to do. No mercy... So many items were confiscated.

I guess I need to pack.. which reminds me I still have A LOT of things to buy...

Tuesday, November 27, 2007

What a day...

Today after the prefect's day, I am officially the head girl next year. I mean, I had seen head girls before me that is Nani, Izzati, Loryta and Syazana (I think). Now's my turn... *gulp*

Then we took some new textbooks. Some are so new that I didn't dare to put in my bag. I mean, it's so new okay... In the afternoon, we had MPP meeting. We had a lot of new MPPs next year and I hope whoever becoming the president next year can do something to clearly define what is MPP.

I still have stress in packing my bag. I mean, there's so many restrictions. I don't know...

Now, I am trying to finishing 30% of my presentation...

Monday, November 26, 2007

Final Practise

Yesterday Sunday we had a full dress rehearsal for 'Ramayana', the drama, 'Alai Sikap', the bamboo dance, 'Aduk-Aduk', the dance using some coconuts shells and 'Hadrah'. (Eh? Since when I remembered these names?)

Well, I guessed I did okay for the Ramayana. Alai Sikap is so easy actually! Like I need precise timing but still not that perfect yet overall.

After the practise, I went to my auntie's house. I received my winter jacket and some other clothing. She gave me cash!

Now, I am having some difficulties in packing!!! I don't know why but I feel stressed when I want to pack although music was played behind. My hand luggage is like 5kg WITHOUT anything!?!?!?!? At least the one that go into the cargo is only 7kg!

I have to finish my presentation tonight! ARGH!